ITシステム(教育)

1/3ページ

仮想化サーバを見積もってもらうときに必要な5つの項目

  • 2019.01.30

搭載予定のサーバのOS(ゲストOS)は、何か? 仮想化サーバを物理的に動かすためのサーバOSをホストOSといい、それに対して、仮想化されるサーバのOSをゲストOSといいます。ゲストOSにWindowsを載せるか、Linux系を載せるかでホストOSをどうするかが決まってきます。Windows系が多い場合は、仮想化ソフトにHyper-Vを選択するためホストOSがWindowsのWindowsサーバとな […]

Windowsサーバーの導入時に気にしないといけないこと

  • 2018.10.30

Windowsサーバーの導入 Windows Server 2016にはいくつかのエディションが用意されています。 大きく以下のような用途とエディション名になります。 Datacenter:仮想化環境(Hyper-V)向けエディション Standard:非仮想化環境として、やや小さめの規模向けエディション Essentials:中小企業向けの25ユーザ及び50デバイスの接続ライセンス付きエディショ […]

Windows 10でWindows 7を走らせる

  • 2018.10.24

Windows 10 64ビット版Professional以上でHyper-Vを使う Windows 10 の64ビット版 Professional、Enterprise及びEducationには、標準で仮想化機能「Hyper-V」が装備されています。この機能を使うことで、Windows 10上でWindows 7に限らず様々なOSを動かして各種テストを行ったりできます。また、複数OSを同時に動作 […]

Windows 7でWindows XPを使うには

  • 2018.10.15

Windows XP対応 マイクロソフトによるWindows XPのサポート終了から、Windows XP対応のソフトウェアが使いづらくなってきました。セキュリティの問題もさることながら、スタンドアローン環境でも、Windows XPを走らせられるPCが少なくなってきました。 しかしながら、現場ではWindows XP対応のPCの要望がまだまだ少なからずあります。 情シスとしてこの要望にどう答えた […]

学術認証(GakuNin)とOneLogin

まずは学認についておさらい 全国の大学等とNIIが連携して、学術認証フェデレーションの構築・運用が2009年に開始されました。2014年1月14日より、学術認証フェデレーション「学認」はNIIの事業として運営されることとなりました。 学術認証フェデレーション*の登場人物は、学術e-リソースを利用する大学、学術e-リソースを提供する機関・出版社等、そして教員や学生という利用者です。 *フェデレーショ […]

【解決】Windows 10の無償アップグレードで「セットアップでプロダクトキーを検証できませんでした」と出る理由

先日、Windows 10の無償アップグレードについて記事を書きました。 ところが最近、プロダクトキーを検証できなかったというメッセージでWindows10がアップグレードできない現象が出てきています。 以下に対処法を記載していますが、結構手間ですので、タイムイズマネー、時給が3,000円以上のあなたはAmazonや楽天でWindows 10を購入してしまうことをオススメします。 Microsof […]

Windows OSの再イメージング権とは?

再イメージング権とは? ボリュームライセンス契約で認められている、ひとつの基本イメージから複数のデバイスにソフトウェアをコピーできる権利のことです。 再イメージング権が得られる条件とは? 展開先のPCにOEMのライセンスがあること ボリュームライセンス用のメディアを1本購入すること 同じバージョンの同じWindowsであること。Windows 10 ProならWindows 10 Proだけ展開O […]

Windows as a Serviceという考え方

WaaSとは クラウドのSaaSとか、PaaSみたいなので、WaaSというのがあります。WaaSとは、Windowsのクライアントバージョンは、Windows 10を最後のメジャーバージョンとし、機能アップデート、品質アップデートを提供していくというサービス形態のことです。 つまり、いままで、95、Me、XPやVistaとかいろいろあったWindowsですが、Windowsは10で打ち止めというこ […]

大学でのWSUSの導入検討 ホントに必要?

大学がWSUSを導入する目的 WSUS(Windows Server Update Services)とは、Microsoftが無償で提供するソフトウェアです。WSUSサーバーだけがインターネット回線を使ってMicrosoftと通信し、更新プログラムをダウンロードします。学生や教職員のパソコンにはWSUSサーバーから更新プログラムを配信することになります。また、更新プログラムの適用タイミングをコン […]

【学外からのアクセスを許可】EZproxyとFortiGateのVPN機能の比較 RemoteXsも

  • 2018.08.27

2018年10月追記。EZproxyの対抗馬はRemoteXsです。RemoteXsなら40万円の利用料を払うだけでEZproxyと同様のことができます。代理店は丸善雄松堂です。画面もEZproxyと違い小洒落ていますし、今後はRemoteXsに顧客は移行していくと思います。 自宅等の大学外からIPアドレス制限のかかっているサイトにアクセスしたい 大学では例えば学生ポータルなどのクラウドサービスや […]

1 3