江津 次荷亜

1/5ページ

WebClassを導入することになった

  • 2019.04.26

WebClass かなり有名な高等教育機関向けのe-learningサービスです。オンプレとクラウドと両方選べます。オンプレの場合ですが、販売元の日本データパシフィックは、サーバなどの機器類は販売してくれません。しかし、OS(Debianならば)から上は構築してくれます。CentOSなどを選ぶなら、自前でインストールしなければなりません。 すでにWebClass用に用意されているコンテンツが結構充 […]

仮想化サーバを見積もってもらうときに必要な5つの項目

  • 2019.01.30

搭載予定のサーバのOS(ゲストOS)は、何か? 仮想化サーバを物理的に動かすためのサーバOSをホストOSといい、それに対して、仮想化されるサーバのOSをゲストOSといいます。ゲストOSにWindowsを載せるか、Linux系を載せるかでホストOSをどうするかが決まってきます。Windows系が多い場合は、仮想化ソフトにHyper-Vを選択するためホストOSがWindowsのWindowsサーバとな […]

10倍違うマイクロソフトアカデミック版の価格

  • 2018.12.21

マイクロソフトが用意しているアカデミック版 WindowsやOffice、WindowsサーバCALを購入するとき、大学関係者はアカデミック版を購入するわけですが、皆様はこのアカデミック版の概要をどれほどご存知でしょうか。知らないとものすごく損をします。そして、これが大問題なのですが、マイクロソフトからITベンダーさんにも詳しく知らされていなかったりします。一部のITベンダーさんだけが有利な価格を […]

パーソルテクノロジースタッフさんがいらっしゃいました

  • 2018.12.08

ITエンジニアの派遣サービス パーソルテクノロジースタッフさんはテンプスタッフ系のグループ会社で、ITエンジニアの派遣サービスも行っているそうです。分野としては、 セキュリティ インフラ システム開発 テクニカルサポート Web制作 RPA ドローン などだそうです。紹介パンフレットには、下のように書いてありました。 情報通信、IT/インターネット、EC分野を中心とした幅広い業界に対して、ITエン […]

大学におけるChromebookの導入はアリか?

まずはChromebookについて整理しよう Chromebookとは、Googleが開発したChrome OSで動作するラップトップ型(ノート型)のPCのことです。インターネットに接続して使うようにデザインされており、多くのアプリケーションや文書はクラウド上で管理されます。そして重要なのは、Chromebookが教育市場に良くマッチするということで、今、アメリカの教育現場ではChromebook […]

相見積もりを取らずに購買手続きを進める方法

  • 2018.11.09

大学での購買業務 大学でPCやサーバを購入するには、以下の手順を取ります。 そもそも予算計上しているかどうか、していなければ予備費が計上されているか。 予算が確保されていれば、見積りを取る。このとき、金額によっては直接購入してよいが、ある金額以上は相見積もりをとる。さらに大きい金額の場合は、入札を実施する。3社程度で競争するように入札を開催する。 内部決裁をする。金額の大きさから誰が決裁権者かが決 […]

【情報処理安全確保支援士】集合講習の受講予約の受付開始に関するご案内

  • 2018.11.07

集合講習の受講予約の受付開始に関するご案内メール IPAから集合講習の受講予約の受付開始に関する案内が来ました。11月5日より集合講習の受講予約を開始したとのこと。講習運営事業者はNTTラーニングシステムズだそうです。集合講習はほかのオンライン講習A~Cとは異なり、3年に一回の受講で良いわけですが、金額が8万円とお高いのが特徴です。きちんと計画を立てて参加したいところです。 まだ資格をお持ちでない […]

【大学はどう対応?】Javaの更新をしようとしたら、今後Javaは有償になると言われた

Oracle Java SE 8は2019年1月から有償になる Oracle Javaの更新時に重要な情報というのがダイアログで出てきます。「企業のユーザーは2019年1月になるとすぐに影響を受けます。」というなにやら物騒な文言が。ダイアログの下部にある詳細情報リンクをクリックすると、次のような情報が得られます。 ビジネス、商用または本番使用の場合、2019年1月より後にリリースされるOracle […]

Windowsサーバーの導入時に気にしないといけないこと

  • 2018.10.30

Windowsサーバーの導入 Windows Server 2016にはいくつかのエディションが用意されています。 大きく以下のような用途とエディション名になります。 Datacenter:仮想化環境(Hyper-V)向けエディション Standard:非仮想化環境として、やや小さめの規模向けエディション Essentials:中小企業向けの25ユーザ及び50デバイスの接続ライセンス付きエディショ […]

IPA 情報処理安全確保支援士の検索サービス

  • 2018.10.29

情報処理安全確保支援士の検索サービス 2018年10月29日現在、情報処理安全確保支援士の登録者(のうち公開をしている人)が17,143人になっています。非公開を含めると、17,300人程度いるとアナウンスされていたと思います。ほとんどの方が登録を公開しているということになりますでしょうか。 そして、情報処理安全確保支援士の検索サービスがなかなか優秀なのでいろいろ調べてみました。 まずは検索サービ […]

1 5