四谷大塚の予習シリーズが発売中だそうです

中学受験 参考書

四谷大塚の予習シリーズ

大人気の四谷大塚の予習シリーズ、上巻教材を四谷大塚のHPで発売中です。しかしこれ、Amazonとか楽天では買えません。四谷大塚のHPで購入してください。

予習シリーズの特徴

「予習シリーズ」の特徴を並べてみます。

  1. 四谷大塚が60年に渡り培った入試に必要な学習内容を、3年間6分冊(各4教科)にまとめた教材です。
  2. 四谷大塚独自の工夫がいっぱいの教材です。
    例.算数は、掲載しているすべての問題に詳細な解説を載せてあります。
  3. 予習シリーズの学習範囲を一週間単位でカリュクラム化されています。今、自分がどこまで学べば良いかがハッキリわかります。
  4. 繰り返し学ぶことで知識がしっかり身に付きます。
  5. 子どもたちの学力を本当に高める、らせん型カリキュラムです。

副教材が充実

副教材も豊富ですね。

  1. 子どもの気持ちをよく知っている先生が執筆していますので、学力レベルに合わせて、豊富な副教材の中から選べます。
  2. 副教材の「計算」は、計算力とスピードを磨くに最適な教材です。「漢字とことば」で豊富な語彙力がつきます。
  3. 予習シリーズ教材の理解度確認には、前年度問題集が最適です。
  4. 「かんがえる社会科地図」帳は、中学生なってもまだまだ使用できます。
  5. 「星座早見ばん」は、四谷大塚オリジナル、星のことなら誰よりも詳しい先生の力作です。

「四科のまとめ」とは?

予習シリーズの「四科のまとめ」はどのような位置づけなのでしょうか。

  1. 5年生から利用する生徒が増えてくるそうです。
  2. 入試に必要な学習内容をチェックできます。
  3. 苦手分野の確認と克服に役立ちます。
  4. 基礎固めに最適です。
  5. 入学試験の当日まで、何回も、何度も、繰り返し利用する事で、大きな自信がつきます。

まとめ

以上、いかがでしたでしょうか。うちでも、新4年生の入室テスト合格直後の12月~2月初旬の入塾までの2ヶ月間に予習しておくため、4年生の理科と社会の上巻を買いましたよ。

タイトルとURLをコピーしました