Windows10にはIEが標準でインストールされている

Windows10にはIEが標準でインストールされている

1.Windows10にはIEが標準でインストールされている

みなさんご存知だろうかWindows10の標準ブラウザはEdge(エッジ)であるが、分かりづらいところでInternet Explorer 11もインストールされている。

Windows10でのInternet Explorerの使用

2.Windows10でのIEの開き方

Internet Explorer を開くには、Windowsマークの[スタート] を選択し、[検索] に「Internet Explorer」と入力します。検索結果から、[Internet Explorer] (デスクトップ アプリ) を選択する。

このとき、ieと打つだけでもInternet Explorerを検索できる。

デバイスに [Internet Explorer] が表示されていない場合は、機能として追加する必要がある。[スタート] 、[検索] の順に選択して、「Windows の機能」と入力。検索結果から [Windows の機能の有効化または無効化] を選択し、[Internet Explorer 11] の横にあるチェック ボックスがオンになっていることを確認する。[OK] を選択して、デバイスを再起動する。

3.IEをよく使うなら、タスクバーにピン留めしよう

お気に入りのアプリは、タスク バーにピン留めすることができる。アプリまたはプログラムを開き、タスク バーのアイコンを長押し (または右クリック) して、[タスク バーにピン留めする] を選択する。

教員に呼ばれたとき、そのPCにEdgeしかインストールされてなくて作業がし辛いと思ったら、これを思い出してほしい。Windows10にはInternet Explorer 11がインストールされているぞ!と。